忍者ブログ
ゆったりのんびり、そして楽しく
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どうにも暑さに負けています。寝る以外に何もできない……、何もすすまない……、締め切りまであと2週間。無理っぽいなあ……。

そんなこんなで忘れていたものを購入


●綾辻行人・有栖川有栖からの挑戦状(5) 安楽椅子探偵と笛吹家の一族●DVD●オンエア当時惨敗だった第五弾がDVD化されていたのですが、購入するのすっかり忘れていました……。


さてさて、この安楽椅子探偵シリーズの概要ですが、公式サイトから引用-

1999年からスタートし、大反響を巻き起こした本格ミステリードラマ“安楽椅子探偵シリーズ”。
原作は日本のミステリー界を代表する推理小説家の綾辻行人、有栖川有栖のニ大巨匠による共作。「出題編」と「解決編」からなり、真犯人とトリックを見破った人に懸賞金をプレゼントするという視聴者参加型のテレビドラマシリーズです。
第1夜は、「出題編」と題して、重要な証拠や謎を解く全てのヒントが隠されたドラマを放送。
次週の「解決編」放送前の〆切まで「真犯人の名前」「どうしてその結論にいたったか、推理のプロセス」をインターネットかハガキで募集。 「解決編」では番組オリジナルの探偵・安楽椅子探偵が登場。 ドラマの時間や空間を自由に操り、殺人事件の謎を次々と論理的に解いていきます。
このシリーズは、過去6回に渡って放送。回を重ねるごとにその難解度が増しているという噂も……。視聴者のある人は〆切までの数日間一睡もしなかったため極度の睡眠不足に陥ったり、またある人はドラマを録画したビデオを繰り返し見るあまり、テープが切れてしまったり……。


-という、犯人と犯行方法を指摘する懸賞クイズなのです。
犯人を当てること自体は難しくないのですが、諸所にちりばめられている推理のポイントをすべて見つけ出すところが非常に難しいのです。更には見つけ出したそれらを上手く論理的に組み立て、「誰よりもエレガント」な回答を送らなければ……、なりません。
出題から回答期限までの1週間弱、とても燃えますよー。
個人的には第3回の推理が楽しかったです。
ドラマ的には第2回、第6回が楽しかったかな。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
<< ※ 個人メモ 86 |  85 |  84 |  83 |  82 |  81 |  80 |  79 |  78 |  77 |  76 |  暑い夏を乗り切るために >>
HOME
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[06/19 けいこ]
[06/07 えむねむ]
[02/15 えむねむ]
[02/13 えむねむ]
[11/01 えむねむ]
プロフィール
HN:
雲依とおこ
HP:
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
本と猫
自己紹介:
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
◆ Powered by Ninja Blog ◆ Template by カニコ
忍者ブログ [PR]