忍者ブログ
ゆったりのんびり、そして楽しく
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

講談社BOX & Amazon.co.jp共同企画
『島田荘司 very BEST10』読者投票

投票してきました。
いろいろ悩んだのですが、「数字錠」「疾走する死者」「糸ノコとジグザグ」「大根奇聞」「傘を折る女」にしてみました。あとで中間発表見たら、最初の三つは上位にしっかり入っていましたね……。わざわざ投票するまでもないのか……。……。

「数字錠」はもう、大人気だろうなあ、とは思っていました。昔から変わらない、不動の一位だね。御手洗さんの推理はもちろんのこと、憎いくらい悲しく切ない物語だから。主に女性に大人気だろうな。
「疾走する死者」はとても楽しい推理でした。思い出すだけでとても痺れる。
「糸ノコとジグザグ」も上記の作品とは違う趣向で楽しかった。タイトルも秀逸。
「大根奇聞」はあたたかい作品。島田先生の優しさ爆発だね。
「傘を折る女」は島田先生の作品で最近読んだものの中から楽しめたもの。

基本的には御手洗さんが大好き。あんなに頭が良くて、動物(特に犬)が大好きで、そしてやさしくて思いやりに溢れたひと、ちょっとくらい扱いにくくてもいいなあ、と思います。嵌ったのが青春時代だったからかな、今でも思い出すと当時の熱い感情が蘇って、もう、冷静には語れないね!

希望者に御手洗さんと吉敷刑事の名刺が全員プレゼントだって……!
きっちり応募しておきました。
名刺かあ……。


そんなこんなで突然読了メモ。

●カボチャの冒険●五十嵐大介●漫画●農村で漫画を描きながら猫と暮らす作者の実体験(?)漫画。すごい、よく、わかる! のです。 私も猫と暮らしていますが、鳴いて呼ばれてすぐに行くのがクセになってしまったので、ここはひとつ……! と放置しながら、結局心配になって迎えにいったりとか。遅れていったら拗ねていたりとか。弱くて他の猫がうちの猫みたいに居座っていて、うちの猫はひっそりしたところに隠れて居たりとか……! あるある。

●神狗×BLOOD 1●天河藍●漫画●普通の女の子が、普通じゃない男の子を拾ったために巻き起こるお話、というよりも、その普通じゃない男の子を中心にした現代ファンタジー(なのかな)。デビュー作。線のすっきりした最近っぽい絵で、そつの無いまとまったお話。そつが無さすぎて嗜好から外れるかな。特異点ばかりの話も嗜好から外れるので、だから、ひとつでいいから何か特異点が欲しいところ。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
<< お休みの終わり 89 |  88 |  87 |  86 |  85 |  84 |  83 |  82 |  81 |  80 |  79 |  どうしよう >>
HOME
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[06/19 けいこ]
[06/07 えむねむ]
[02/15 えむねむ]
[02/13 えむねむ]
[11/01 えむねむ]
プロフィール
HN:
雲依とおこ
HP:
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
本と猫
自己紹介:
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
◆ Powered by Ninja Blog ◆ Template by カニコ
忍者ブログ [PR]