忍者ブログ
ゆったりのんびり、そして楽しく
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日も朝から気温が上がらず寒い一日。空はずっと厚い雲に覆われているようでした。このくらいの寒さは過ごしやすくて好きです。

午後から始まったF1日本GP、今年は富士で開催でしたが、いろいろ課題が多いGPだったのでは。昨日の予選が霧の中で始まったときはまだ楽しんでいたのですが、その後のニュースで少し。久々の(31年ぶり?)富士開催で、気合を入れて「渋滞対策として開場へはシャトルバス以外に乗り入れ禁止」としておきながら、そのシャトルバスがとおるために簡易舗装でつくった専用道路が途中で3箇所も陥没して、悪天候の中、何万人もの人が足止めを食らっていたようです。ひどい失態だなあ。
決勝の今日は雨。SC先導でのスタートで、30分以上もじりじりとした展開に、今日のレースはもうないのでは、と思わせられました。始まったのはいいけど、視界が殆ど無いような状態のあれでは危険すぎるような。

そんなこんなでハミルトンにあと2ポイントまで近づいていたアロンソがリタイア。ああもうそんなんじゃチャンピオンシップ無理だよアロンソ、と叫びました。心の中で。実は新人がチャンピオンシップ獲れるほど甘い世界じゃないんだから、とハミルトンに対してあまりアレだった私ですが、今回のレースを見て少しだけ考え方が変わりました。もうハミルトンでも、なんて。よく言われるように、それは新人らしからぬハミルトンの冷静さがいいとか、そういうのではなく、あの運の強さ。実力ではどうすることもできないそれを確かに彼は持っている、そこだけは感心したのでした。

まあでも今回のもごもごはどうなるか、楽しみな部分も。
SC中のハミルトンのタイヤをあたためる行動が原因で、折角の高ポイントのチャンスだったウェーバーとヴェッテルがクラッシュしてしまった件。そうとう悔しい。あの二人だってあまりの悔しさに泣いてるはず。だってレッドブルとトロロッソが、こんなポジションに来るなんて、もう、相当なことだったのに、こんなチャンス、もう巡ってこないかもしれないのに(…)、この頑張り、この幸運を全部失う原因を作ったのがあの危険な行為なら、そこは協議すべきだろうと思うのです。
そして協議の末にハミルトンのポイントが無効になるのなら、チャンピオンシップがまた混戦になって私が大喜び。あの二人はそうしても得られたかもしれないものが得られるわけじゃないけれど、それでも、少しは気が晴れるといい。名誉も得られるといい。そう思います。

しかしどう転んでもレースはあと二戦。
まだまだ諦めません。
アロンソを応援しつづけたいと思います。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
<< 幸せのレシピ 102 |  101 |  100 |  99 |  98 |  97 |  96 |  95 |  94 |  93 |  92 |  癒されたいときに触れるもの >>
HOME
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[06/19 けいこ]
[06/07 えむねむ]
[02/15 えむねむ]
[02/13 えむねむ]
[11/01 えむねむ]
プロフィール
HN:
雲依とおこ
HP:
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
本と猫
自己紹介:
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
◆ Powered by Ninja Blog ◆ Template by カニコ
忍者ブログ [PR]