忍者ブログ
ゆったりのんびり、そして楽しく
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

雨の始まりの音を聴いた。細かな音が織りあい重なりあうように連なり続き、複雑なのにまるで単調ともとれるひとつの長い音となって脳に届く。それは酷く心地良い音だ。悩みや不安、更には楽しさといった過剰な感情が抑えられ、ひたすら安定した穏やかな心地になれる気がする。癒されるとはこういうことをいうのだろうか。こうした静かな雨音だけでなく、砂浜に打ち寄せては返す波の音や川岸の小船が揺れて太い水音をたてるのも、水に関する音はどれもそうした効果があるようだ。それは誰もが思うことなのだろうか。雨の日には皆がそっとその音に耳を傾けているのだろうか。それは何となく、素敵な光景ではないか。

******


いつも見にいっている某MLAにて噂の真相が明らかにされていました。
押井守監督最新作で「スカイ・クロラ」ですか……。
まさかあのシリーズが映像化されるとは思っていませんでした。
なんというか、どうにもイメージが沸きません。

http://wwws.warnerbros.co.jp/skycrawlers/

いやいや、楽しみにしています。

余談ですが。原作はあの装丁が好きで購入し続けていますが、未だ「スカイ・クロラ」以外は棚にしまわれたままです。なので、「実は順番はこうでした」と言われても驚けない……。驚きたかった……、のか、な。
ううん。
いろいろ読みたい気持ちが溢れているのですが、ここで読書封印宣言を……!
します……!
期限は9月のインテが終わるまで。
例外は認めます。
……。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
同感です
特に室内空間に響く雨の音は自分が安全な場所にいると
再確認させ、とても落ち着かせてくれます。

よって屋外にいるときの雨はご勘弁(笑
えぬ URL 2007/06/23(Sat)07:59:58 編集
Re:同感です
安全な場所、というのはとても大切な要素ですよね。見落としていたポイントだったので唸りました。人間に限らず動物はすべて身の安全を確保することは最も重要なこと、生きているものはすべて本能的に死への怖れから逃れられないとかなんとか、ぶわっと妄想しました。

屋外の雨は私も勘弁! と思ったのですが、思い返せば子供の頃は雨に濡れるのは構いませんでした。雨の日に合羽を脱いで濡れて帰った日の楽しさが思い出されます。しかし帰れば怒られる。そういったマイナスイメージと、傘や合羽で防御したときのあの鬱陶しいまでに窮屈な感じ、中途半端に濡れた嫌な感じが合わさって、雨を嫌悪するようになったのかもとも思います。

死を忌避する本能にすら逆らってみたいと思うからこそ、人間は他の動物とは違うのかな。なんて考えるの大好きです。
【2007/06/24 00:46】
<< なかよしにんじん 59 |  58 |  57 |  56 |  55 |  54 |  53 |  52 |  51 |  50 |  49 |  栄養と睡眠 >>
HOME
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[06/19 けいこ]
[06/07 えむねむ]
[02/15 えむねむ]
[02/13 えむねむ]
[11/01 えむねむ]
プロフィール
HN:
雲依とおこ
HP:
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
本と猫
自己紹介:
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
◆ Powered by Ninja Blog ◆ Template by カニコ
忍者ブログ [PR]